自宅を住み替えたい、買い替えたい

住み替え成功のポイント

快適な住まいを実現する第一歩は、自分たちのライフスタイルに合わせた住まい選びをすること。 理想の住まいに近づくための「住み替え」についてご紹介しましょう。 お住まいの買い替えを行う場合には、購入と売却のタイミングが大切です。 それぞれのメリット・デメリットを比較して、あなたにとってどちらが良いのかを考えてみましょう。

先行売却のメリット
売却期間にゆとりがあるため、売り急ぐ必要が無い。
先行売却のデメリット
売却決定から新居に引っ越すまでの仮住まいが必要となる。
先行購入のメリット
希望条件に合った物件をじっくりと探す事ができ、先に引っ越せるので仮住まいの賃料や無駄な手間がかからない
先行購入のデメリット
お住まいをなかなか売却できない場合に焦りが出て、売却価格が下がる可能性やダブルローンになるおそれがある。
売却・購入平行のメリット
新居を探しつつ売却も進められるので、時間的なロスが少ない。
売却・購入平行のデメリット
どちらかが決定したら、急ぐ必要がでてくるので、体力もスケジュールも必要です。

いずれの場合も、買い替えを成功させるためには、現在のお住まいがいくらで売れるか、購入時にローンは組めるのか、自己資金はいくら用意できるか、など、ご自身の資金状況を正しく把握した上で計画を立てることが大切になります。
不動産買取センター米沢では、お客様のご事情を踏まえて最適なアドバイスを致します。お気軽にご相談ください。

住み替え後のローン残債

売却時にローンの残債ができてしまった場合、新しく購入する住宅を担保にその残債の分も含めてローンを組める場合があります。それには様々な条件がありますが、安全な住み替えとしては、現在のローン残高よりも住み替え後のローン残高が増えないような資金計画を立てる事が重要でしょう。

住み替えの資金計画

  • 住宅ローンの返済費用
  • 売却時の諸費用
  • 売買益が出た際の譲渡所得税
  • 新居の頭金&諸費用
  • 引っ越し費用
  • 仮住まいの家賃(先行売却の場合) など

住み替えには多くの費用が必要です。
新居購入後は新たな返済、住み替え後、年数が経てば修繕費用。もちろん大前提に家族の生活費や教育、老後資金などある程度の貯蓄は準備しておく必要があるでしょう。
将来計画を立て、事前にシミュレーションをしておく事が重要です。
新居購入費が生活を圧迫しないように、収支とローン返済額のバランスを考えて、無理なく返済できる程度に抑えていく事がとても大事です。

不動産に関するお問合せ

お電話での
お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

営業時間:10:00~18:00(受付は17:00までとなります)
水曜定休(GW・年末年始を除く)

不動産買取センター米沢が選ばれる理由

おススメメニュー

オススメメニュー

  • キャッシュバック

    10万円キャッシュバック!

    売買成約時、インターネットから相談・査定お申込みの方

  • うれしい保証保険

    1年間のうれしい保証保険!

    修繕費として上限1,000万円まで保証します!

  • 空家の有効活用

    空家の有効活用

    放置している空き家を有効活用してみませんか?

  • 投資物件売却

    投資物件売却

    投資物件の売却相談承ります

Top
不動産買取センター米沢 メニュー
×